Infectious disease 感染症情報

インフルエンザなど特定の感染症は、学校保健安全法施行規則に従い、決められた期日の間、登校・出勤を避ける必要があります。出席停止時の授業や欠席の扱いについては、各学部・大学院の学務担当係に、メールや電話等で確認してください。教職員は、本学就業規則等に基づき有給とします。

新型コロナウイルス情報

ワクチン接種・感染予防について

本学での新型コロナウイルスワクチン大学拠点接種の実施が決まりました(8月17日)。詳しくは、大学HPを参照してください。
横浜国立大学HP「新型コロナウイルスワクチン大学拠点接種の実施について」
また、ワクチンの効果や副反応については、正しい情報を得て対応してください。
新型コロナウイルスワクチン接種の推奨

また、全国的に、第5波とされる深刻な感染状況が続いています(8月現在)。マスク、手洗い、人との接触を避けるなど、改めて感染予防対策を見直し、徹底していきましょう。

「マスク・消毒・ステイホーム」
「ウイルス第5波での注意事項」

予防・体調不良時の対応について

新型コロナウイルスの感染が続いています。予防と対策を念頭に入れた「新しい生活様式」を理解し、習慣化していきましょう。

「新型コロナウイルス感染症と新しい生活様式について」

新型コロナウイルス感染症の流行状況において、体調が悪い時の対応について、説明しています。
こちらの図を参照し、自分の体調を観察しながら、適切に対処しましょう。

調子が悪い時の対応
When you are feeling sick

感染した場合・濃厚接触者になった場合

① 新型コロナウイルス感染症と診断された場合

・診断結果を保健管理センターに電話で連絡する。(045-335-1518、平日9:00-17:00)
・治癒するまで、出席停止または自宅待機する(学校保健安全法または本学就業規則等による)
・登校、出勤の再開にあたっては、治療や療養を終えたことを保健管理センターに報告する。可能な場合は、登校または出勤に支障がないことを証明する医療機関等の証明書等を提出する。

② 新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触したと特定された場合

・濃厚接触者と特定された旨を、保健管理センターに電話で連絡する。(045-335-1518、平日9:00-17:00)
・感染者と最後に濃厚接触をした日から起算して2週間は、出席停止又は自宅待機する。(学校保健安全法又は本学就業規則等による)