トップページ >  心肺蘇生法講習会

心肺蘇生法講習会

心肺蘇生法講習会

サンプルイメージ

1.目的

心肺蘇生法をできるだけ多くの方々に習得していただき、 学内急病人(突然の心肺停止)発生時に落ち着いて対応していただくことを目的とします。

2.受講対象者

本学の教職員ならびに学生であれば、どなたでも参加できます。 ただし、会場その他の都合上、1回の受講人数は30名以内となっています。

3.講師と講習内容と修了証

・講師は、保土ヶ谷消防署員の方々にお願いします。
 ・講習の内容は、心肺蘇生法(人工呼吸、心臓マッサージ)および自動体外式除細動器(AED) の使い方です。
 ・3時間、1回の講習で習得でき、終了後、修了証を授与します。

4.実施時期と受講者募集

・原則として、1年に2回(6月・11月頃)、開催します。
 ・講習会実施2ヶ月前に募集しますので、受講を希望する方は、 受講者登録名簿に登録してください。
受講者登録名簿に登録された方が30名を超える場合は、 次回に受講していただくことになります。

5.受講料

無料です。

AEDマップ

ページトップへ戻る
Copyright(C) 横浜国立大学 保健管理センター All Rights Reserved.