トップページ > 健康診断

健康診断

学生健康診断

1.一般の学生を対象とした定期健康診断1年に1回、4月に行っています

問診票記入、身長・体重測定、血圧測定、視力検査、聴力検査(会話法)、 内科診察、胸部X線間接撮影、尿検査を実施します。健康診断の結果は、 各個人に通知します。また、健康診断の結果に基づいて、再検査、保健指導、 精密検査や治療のための外部病院紹介を行っています。

2.新規10月入学者を対象とした定期健康診断それ以外の学生は受診できません

1年に1回、秋季に実施します。健康診断の内容は、4月実施のものと同じです。

3. 運動部・サークル所属学生を対象とした健康診断定期健康診断受診者に限ります

定期健康診断の項目に加えて、血液検査、心電図検査、内科診察を行い、 運動や大会出場の可否の判定等を行います。

定期健康診断日程 日本語(PDF) >>詳しくはこちら

定期健康診断日程 英語(PDF)  >>詳しくはこちら

ページトップへ戻る

健康診断証明書の発行

健康診断の結果に基づいて、就職、進学、奨学金の申請、入寮、実習(教育、介護等)、研修、アルバイト等に必要な健康診断証明書を発行します。健康診断証明書は、自動発行機にて発行できます。自動発行機での発行ができない場合は、学生証を持参の上、保健管理センター窓口へお越しください。電話、郵便による受付は行いません。
なお、定期健康診断を受け忘れてしまったり、都合で胸部X線検査を受けなかった場合は、当センターでは健康診断証明書の発行ができませんのでご了承ください。その場合、近隣の医療機関等(有料)の案内を行っています。

ページトップへ戻る

教職員健康診断

1. 定期健康診断

1年に1回、6月−7月に行っています。
問診票記入、身長・体重・腹囲測定、視力検査、聴力検査(オージオメーター)、血圧測定、尿検査、血液検査(血液一般、血液生化学検査)、胸部X線間接撮影、心電図検査、便潜血検査、上部消化管X線検査、婦人科検診(乳房超音波検査、子宮細胞診)、および内科診察を実施しています。健康診断の結果に基づいて、再検査、保健指導、精密検査や治療のための外部病院紹介を行っています。各個人に結果を通知します。 人間ドックを受診された方は、その結果を提出していただくことによって、本学における健康診断受診に代えることができます。

2. 採用時健康診断

新規に採用される、常勤および非常勤教職員が対象です。
採用日前2週間以内に、(財)神奈川県労働衛生福祉協会を受診してください。
問診票記入、身長・体重・腹囲測定、視力検査、聴力検査(オージオメーター)、血圧測定、尿検査、血液検査(血液一般、血液生化学検査)、胸部X線間接撮影、心電図検査、および内科診察が実施されます。健康診断の結果に基づいて、再検査、保健指導、精密検査や治療のための外部病院紹介を行っています。
本学採用前3ヶ月以内に他の医療機関で上記項目の検査を受けた場合は、その検査結果を提出することによって、採用時健康診断を省略できます。

3. 特殊健康診断および特定業務従事者の健康診断

有害物質を扱う作業者、VDT作業者および有害な業務に従事する作業者を対象とした健康診断です。該当する学生・教職員が対象になります。 1年に2回(前期、後期)実施しています。
有害物質には、有機溶剤、電離放射線、鉛、石綿、酸(塩酸、硝酸、硫酸)、水銀、ヒ素、クロム、病原体などがあります。健康診断の結果に基づいて、精密検査、指導を行います。各個人に結果を通知します。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 横浜国立大学 保健管理センター All Rights Reserved.