心理カウンセリングスタッフ

福榮太郎(臨床心理士)

臨床心理士の福榮(フクエ)太郎です。学生時代は、自由であり、出会いがあり、楽しみがあり、皆さんの人生にとって大きな意味を持つ時期なのではないかと思います。その一方で、課題として、自分で物事を選択し決定し、新たな人たちと関係を作り、将来の進むべき道を選ぶ課題の多い時期でもあります。そのため、上手くいかなかったり、悩んだり、辛くなったりすることもあるかと思います。そのような折、少しでも皆さんの手助けができればと考えております。何か困ったことがあったら、気軽に相談に来ていただければと思います。

松本菜智(臨床心理士)

こんにちは。相談員の松本と申します。これまで、主に教育相談機関で、カウンセリングをしてきました。思っていたように大学生活がうまくいかないとき、対人関係や自分の性格、進路の適正などいろいろと背景があると思います。自分の考え方も、10代のころにくらべ、変化してきている人も多いと思います。そういう中で、自分を客観的に振り返ってみることは、意味があるものではないでしょうか。
 関心がある方は一度、いらしてみてください。また、以前から悩みがある方も、勇気を出して、扉に手をかけてくれるとうれしいです。

生田かおる(臨床心理士)

私がカウンセラーですと言うと、「キャー、怖い。人の心が読めるの?」と尋ねる人がいます。私は、怖い人ではありません。人の心を読むことが仕事でもありません。
 民話を用いて私の役割を紹介します。そこで、転ぶと3年しか生きられないという峠がありました。あるおじいさんが峠で転び、寿命を心配し、病気になりました。そこへ若い男がお見舞いに来て、こういったのです。「また峠に行って転んだらどうだろう。1回転ぶと3年、もう1回転ぶと、6年生きられるよ」と。おじいさんは峠に行って、何回も転び元気になりました。私の役割は、若い男の仕事に似ています。違う視点をともに考え、皆さんの力をみつけ、皆さんが前に進めるようお手伝いします。

心療内科・精神科診療スタッフ

藤川美登里(医師)

学生生活を送るにあたって、人間関係で悩んだり、学業や就職活動などでいろいろな困難にぶつかって辛く感じることがあるかと思います。眠れない、やる気が起きない、人と話すと緊張する、誰かに噂されている気がするなど、何か気になることがあれば気軽にご相談ください。悩みや症状に応じて、カウンセラーや医療機関と連携を取って対応しています。

川越泰子(医師)

精神科、と聞くととても敷居が高い気がするかもしれません。こんなことで相談していいのか、こんなことを自分で解決できないなんて甘えではないのか、と考えるかもしれません。でも、ここは病院ではありません。ささいなことでもいいのです。悩みの芽が小さいうちに摘み取ることができて、こころの安心が得られれば、それに越したことはありません。一緒に解決をしていきましょう。どうぞお気軽にご相談ください。

石井美緒(医師)

日々の生活の中での悩みや不安は、誰もが抱えているものです。特に学生時代には、考えること、迷うことが山積みで、パンクしてしまいそうになることも多いでしょう。悩みを抱えているうちにそれが大きくなってきたり、「眠れない」「食欲がない」「頭やおなかが痛い」といった体の不調につながったりしてしまうこともあるかもしれません。 私たちは、そんなみなさんが、頭の中・気持ちを整理し、心身の調子を整えるお手伝いをしています。「病院に行くほどではないんだけど」「どこに相談すればいいかわからない」という方も大歓迎です。ぜひお気軽にご相談ください。

一般診療スタッフ

藤川哲也(医師)

充実した大学生活を送り、自分の能力を十分に発揮するためには、まず健康であることが大切です。健康を維持することは、活動する上での基礎力となり、能力を効率よく高めることにつながります。とはいっても、自分の健康は自分で守る、ということはなかなか難しいものです。多くの可能性を秘めた学生さんは成長過程であると同時に、心身ともに不安定な時期でもあります。心身の健康についての問題や心配ごとがある場合、当センターにお越しください。病気の予防、早期発見につとめ、また、心身に関する健康相談を行います。専門的なサポートを精神科医、カウンセラー、保健師・看護師とともに提供し、必要に応じて外部の適切な診療機関への紹介も行っています。大学で活躍する皆さんの良い支えとなれればと思います。

大重賢治(医師)

月~木曜日に、藤川(哲)医師と交代で一般診療を行っております。診療時間は、午前が9:00-12:30、午後が14:00-15:30となっています。心理カウンセリングや心療内科・精神科診療は予約制となっておりますが、一般診療に関しては、診療時間内において特に予約は必要ありませんので、気軽に受診してください。
 当センターのロビーには、身長・体重計、血圧計が設置してあります。自分の体重や血圧を把握しておくことは、自分でできる健康管理のひとつです。お時間がある時には、ぜひ測りに来てください。特にアドバイスを求められない限り、測定結果を覗き込むことはありませんので、ご心配なく。測定機器は、今後、徐々に増やしていく予定です。